スケッチセキララ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『視覚の記憶の強い人は王者である。世界を目で知る人は幸せである。』

<<   作成日時 : 2009/09/07 16:37   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
世田谷文学館での展覧会、『堀内誠一 旅と絵本とデザインと』に行ってきました。(9/6で終了してしまいました)

名前は全く存じ上げていなかったので近所で開催中にもかかわら「ふーん?」とあまり興味示せず。
ですが、今も使われている“anan, BRUTUS, POPEYE”雑誌ロゴデザインをされた、大変有名な方ということがわかりました。
実は先週悪天候の中、下の子のバギーに雨用のビニールをかぶせ、上の子は強風で傘が逆さになるし、自分もびちょびちょになりながら行ったにもかかわらず、入り口のガラスには「臨時休館」の文字(ガーン!)
同じクラスのHさん(なんと、福岡から飛行機通学で永沢クラスに通っていらっしゃる!)が
“とってもよかったよ!“とすすめてくれ、尚且つご丁寧にいただいたチラシをよくよく見ると、書いてありました、臨時休館日。ドジ!!
まあ近所なのがせめてもの救い。気を取り直し、最終日にぎりぎりセーフ。ホッ。

また前置きが長くなりました。
天才とはこういう方のことをいうんでしょうね。
生きていらっしゃったら今は70歳代ですが、今みても斬新で洗練された作風だと感じました。
5,6才の時のスケッチが残ってましたが、とてもこの歳で描いたとは思えない描写力です。同い歳のウチの上の子、負けたね!(笑)
感動的だったのが、旅エッセイの本の原稿。アナログ時代だからこその原稿、生々しさが伝わってきました。
絵本でびっくりしたのが、いろんな作風が描ける、ということでした。ある意味すごいことなんだろうなあ。

下記のセリフが印象大でした。
『視覚の記憶の強い人は王者である。世界を目で知る人は幸せである。』
“ぼくの絵本美術館”より。

世界中の旅スケッチを拝見したら、自分もとっても行きたくなりました。
…いつになることやら〜!

(画像はマイブックより。本文とは全く関係ございません。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。個展のお知らせありがとうございました。
27日の日曜にお伺いさせて頂こうと思っています。
よろしくお願いします。
最近は、あまり美術館へ足を運ぶ時間がないのですが、
ゴーギャン展は見に行きました。
何かお勧めのものを、またこちらで紹介して下さい。
楽しみにしています。
イシイハルミ
2009/09/08 07:02
個展のご案内ありがとうございます
お葉書の絵もいきいきと生命力に満ちていて今のmakiさんの勢いを
見ているようです・・・
スケッチ教室も開講しているとのこと・・・すごいですね・・・
今度お互いの子供達の成長などいろいろお話しましょう
連休中にぜひお伺いしたいと思っています
hifumi
2009/09/08 15:52
>イシイ ハルミさん:
こんにちは!
いつもお忙しい中ありがとうございます。お会いできるの楽しみにしております。
展覧会、最近最終日に行くことが多く、事後報告になってしまい、失礼しております。
ちなみに私の個展期間中は、B1Fのザ・ミュージアムでベルギー幻想展を開催中です。文化の秋ですね!
maki
2009/09/08 19:57
>hifumiさん:
こんにちは。ご無沙汰しております。
教室はマイペースに、ゆるくやらせております。
またお会いできるのを楽しみにしております!
maki
2009/09/08 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
『視覚の記憶の強い人は王者である。世界を目で知る人は幸せである。』 スケッチセキララ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる