テーマ:

50年後の東京に捧ぐ

善福寺の逆さイチョウ×東京タワーの絵、完成しました。 色塗りの時のBGMは『ALWAYS 3丁目の夕日』。 舞台背景の昭和33年、私はまだ生まれていません。 現在に比べ、物質的に恵まれていなかったにもかかわらず、凄く羨ましく感じたのはなぜなのだろう…。 「本当の豊かさとは?」何か大切なものを教わったような気がしました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

善福寺の逆さイチョウ×東京タワー

麻布十番、善福寺の逆さイチョウです。樹齢750年、都内最大のイチョウです。 通った回数、計4回。 1度目は全紙を忘れ、2度目は法事の真っ只中。お経が唱えられている中、描く雰囲気でもなく…。 『これって描くなってこと?』とも思ったのですが、あきらめきれられず、3度目の正直でようやく描くことができました。 お経?→そうなんで…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

「桜の舞に包まれて」完成

「桜の舞に包まれて」完成しました。 人物は想像で入れました。気分は鹿鳴館? 洋服を描くにあたり、西洋服飾史の本を参考にしました。これが、すっごく面白い! ちなみに、私が取り入れたのは腰後部を膨らませた“バッセルスタイル”なるもの。(本を読むまで名称さえ知りませんでした) 鹿鳴館で日本人が取り入れたのもこのスタイルだそうで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「コシノヒガンザクラ」完成

3/31にアップした新宿御苑の桜、完成しました。 落ち着いた雰囲気にしたかったので色数おさえました。 ピンクはW&Nの“ローズドーレ”のみ使用。(元々派手系のオペラローズ苦手) どうも、カラフルに鮮やかに塗るやり方は私の絵には合わないかも、と思う今日この頃であります。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

桜の舞に包まれて+Mさんの個展へ。

すっかり桜もピークは過ぎましたね。 花の命は短くて、ということをしみじみ感じます。 でも、散り際も美しい。 というわけで、前から描きたかった駒場公園まで行きました。 幸運にも、見事な桜吹雪に包まれながら描くことができました~。 こちらのテンションも盛り上がります。素敵な洋館もあるし、大変贅沢で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「コシノヒガンザクラ」

新宿御苑の「コシノヒガンザクラ」です。 今月池袋コミカレ教室の全紙、さくらシリーズの展示を見たら「自分もさくらが描きたい!」むくむくと欲が湧きました。 ところがどっこい。やっぱり細かい花は大の苦手~。筆圧が強いので“女線”苦手なのです。 それに、桜や梅って、描いても描いても紙が埋まらない…。 自宅に帰ってみると、やっぱり…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

梅とカップル

羽根木公園の梅です。 見頃はすっかり終わっていましたが、この木はなぜか可憐な花を咲かせていました。 私に描かれるのを待っていてくれたのかしら~(笑) と、おめでたいことを考えながらスケッチしていると、どう見積もっても80歳は過ぎているだろうというカップルを発見。 日本人にはめずらしく、手をしっかりつないでらっしゃいました…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

羽根木公園完成しました。

2/4の絵、完成しました。 木の間から見えた菜の花が印象大でしたので、その辺を強調してみました。 ちなみに梅はもう満開だと思われますが、 根元まで行けないし(近寄って描きたい) すっごい人だと思われるので、ここでの梅スケッチはやめようと思ってます。 ま、どこでも梅と桜の満開時は混んでますが…。 春一番もきたし、 東…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

迎賓館から見えたもの

久しぶりに四ツ谷へ行きました。 何をしに? 東京タワーを描きにです。そう、迎賓館越しに見えるのです。こんなところからも見えるのかと、嬉しくなりました。 そう、昨年末から東京タワーの追っかけをしております。 迎賓館らしく、色を私にしてはめずらしく、ヨーロッパを意識して、少し華やかなにしてみました。 東京タワーさんは左…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅のつもりが…。

我が家の周りの梅も本咲きだなあ、ということで、梅を描きに同じ区の公園まで行ってきました。 ところがどっこい、なぜかここではまーだまだ、といったところ。 無理に描く気にもなれず、仕方ないけど帰ろうかな、と思った矢先、描いた一枚です。 またこんな売れセンじゃない絵を描いてしまった(笑)(F8,ワットマン) ここは約3年前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

永沢まこと賞受賞!!

2008年度永沢まこと賞を受賞させていただきました! メモ(見苦しくてすみません!)は2003年NHKの永沢まことさんのドキュメントを偶然見たときのものです。 日付から察するに、上の子生後1ヶ月。多分だっこしながら観ていたのでしょう。 これが私の原点。汚れてますが(笑)大切なお守りです。この時はこんな日がくるとは夢にも…
トラックバック:0
コメント:117

続きを読むread more

東京タワー③:「塁に出る。」

東京タワーによりお近づきになるため、近くまで行くことにしました。 しばらくウロウロしましたが、なかなか描きたいポイントが見つかりませんでした。 描くために出かけて描けなかったこと、今まであまりありませんでしたが、せっかく来たけれど、無理して描いても仕方がないので帰ろうと思い、回れ右しました。 …と、こういうときにいいポイントが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京タワー②:毛利庭園にて

なぜか東京タワーの追っかけをしている私です。 きっかけですが、先日新宿御苑で全紙を描いたとき、「何か足りない…」と感じ、 帰宅してから「東京タワー描き忘れた!」と奥に描き足させていただきました。 そしてその後図書館で偶然手にした東京タワーの写真集。 「描きたい!」と急に思い立ちました。 それに、今まで東京のシンボル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年最後の全紙です。

ずーっと描きたかったもの、ようやく描くことができました。新宿御苑ユリノキです。 幹に「ガバッ!!」と抱きついてから描き始めました(笑)少しはパワーにあやかれたかしら…。 もっとも、木を描くことが多い私ですが、出来る限り触ってから描くようにしております。やっぱりコミュニケーション、大事ですよね♪ 遊びで幹のふもとにウチのこど…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

吉祥寺・井の頭公園の夕景

またしても井の頭公園です。 苦手なサムホールですが、画用紙だと気さくに描けるのでよいです。 このカップルにふきだしつけたくなる(笑)何を話してるのかな。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

河口湖スケッチその1:紅葉

河口湖スケッチ、最初の2枚です。 このサイズ(140×180)でもう1枚描きましたが、 久しぶりに破り捨てたくなるような気に入らなさ!(笑) 実はあまりないのですが、こういうこと…。 というわけでアップやめました。 紅葉の絨毯、美しかったです。 こどもたちも楽しそうに遊んでました…のでちょこっと登場させました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『「売れセン」なんか、吹っ飛ばせ~!』完成+『長生きの秘訣?』(後編)

①先日大反響?のあった日記の絵、完成しました。 気付けばまっくろくろすけになってしまった真ん中の幹。 上からアクリルやらパステル…ようやく浮き上がってきました。 こういう朽ちた木、大好き。描かずにはいられません♪ そして、最近気付きましたが、 光線が好き 。実際このように光っていたのですが、絵の中で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

谷中:みかどパンスケッチ店、完成

9/18にアップした絵です。 あいかわらずおどろおどろしい木になってしまいました。 でも、これが、今の自分。 この秋、N先生門下生の個展巡りをして思ったこと: サラッと描いた絵の方が、受けがいいのはわかるのですが(観る側が入り込む余地がある) 今の自分はこういう描き込みタイプになってしまいます。 無理してもつらくなる…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

神宮外苑、いちょう並木

元新宿教室のメンバーSさんの絵が展示している店ビストランテ青山で、10月のグループ展の打ち上げが行われました。 その日はちょうど目と鼻の先で仕事。でも集合時間まで時間があったので、外苑前のいちょう並木まで散策することに。 ずーっと東京に居るくせに、実は紅葉の時期、初めて行きました! 焼き芋屋さんがあるんですねー。好物ですが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

吉祥寺への想い

サムホール、画用紙、さらさら描きです。 スケッチしに行ったわけではなく、 吉祥寺に用事があったついでに描きました。 小さい頃から馴染があるせいか、大好きな街です。 産後のリハビリスケッチも、迷わず井の頭公園を描きました。 井の頭公園入り口のここは、自分が一番「吉祥寺」を強く感じるところ。 昨年、アユミギャラリーでの「近代…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「売れセン」なんか、吹っ飛ばせ~!(日比谷公園にて)

グループ展も終わり、個展めぐりも中休み…で、久々の野外スケッチ♪ やっぱり私は「外の人」。中で描いていても、いまいち盛り上がりに欠ける。 今回仲間の個展を観て、思ったこと: 「売れセン」を意識せずに描いた絵、観ていてすっごく気持ちいい!! 「売れセン」とは、いわゆる一般受けする絵ですね。キレイどころとい…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

谷中スケッチです。

前回の続きです。 話は飛躍してしまいましたが、谷中スケッチ。 裏道を入っていったところに突如現れた立派なヒマラヤスギ。 しかもなぜ、ここに?というようなぽつんとしたお店が隣接。この巨木に押しつぶされてしまいそうです。 なんでも、約50年前はほんの鉢植えだったとか。 それがこんな巨木に。さすが下町の木(笑) 観光客も「…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more