テーマ:ことば・感動

『消したいところ、いっぱいあるよ。でも人生に消しゴム使えないから。』

個展、無事終了しました。 ご来場の皆様、 本当に、ありがとうございました! 今、感激で胸がいっぱいです。 感動している自分が嬉しくもあり、幸せを感じます♪ 今日もお会いできなかった方、本当に申し訳ありません!またいつか、お会いできることを信じてます。 そして、ご記帳されなかった方、ご記帳…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『放てば手にみてり』 いよいよ最終日

本当に早いものであと一日で個展が終了します。 今日は個展に来てくださった、我が生徒のIさんから、雑談中、大変いい言葉を教えてもらいました。 『放てば手にみてり』  道元禅師のことばで、つまりは「欲や執着を手放したとき、大切なものが手に入る」ということだそうです。 なんだか、聞いただけで、心が軽くなりますよね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初日終了+素敵な出会い

初日無事終了しました…失礼、正確にいえば、22:30まで観ることできます。 本日ご来場の皆様、本当にありがとうございました! 個展の醍醐味ってやはり人との出会いです。と私は思ってます。(その割には来場時間が短いが(笑)これは諸事情により、どうぞご了承ください) その内一つ、今回取り上げさせていただきます。 初個展(神楽坂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ついに日の目を見た。

銀座コアビル6FブックファーストMADOギャラリーで行われているSさんの個展に行ってきました。 今年のベトナムスケッチツアー講評会ではじめて絵を拝見させていただき(ちなみに、私はツアーには参加してません)全紙パノラマ描きのパワーに圧巻いたしました。 私とは全てにおいて対照的な絵です(笑)観ていて楽しくなる絵です。 Sさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国講師会!

先日、永沢門下生の講師が全国から永沢まこと邸にて結集、講師会が行われました。その数なんと23名! 私が生徒だった時代は確か5,6人だったような…。ねずみ算式に増えていってますね。 ご欠席された方も含めると今全国で約30名、教室数は65~70となっています。 海外教室も発生する日は近いんだろうなあ。 それにしても、地方の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『視覚の記憶の強い人は王者である。世界を目で知る人は幸せである。』

世田谷文学館での展覧会、『堀内誠一 旅と絵本とデザインと』に行ってきました。(9/6で終了してしまいました) 名前は全く存じ上げていなかったので近所で開催中にもかかわら「ふーん?」とあまり興味示せず。 ですが、今も使われている“anan, BRUTUS, POPEYE”雑誌ロゴデザインをされた、大変有名な方ということがわかりまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏は終わった。

先日アップした『夏小物を描く!』の絵が完成しました。 生徒Yさんのアドバイス通り、バックを南国の海に仕上てみました。 ちょっと硬くなってしまいましたね。私は静物より野外だなあ、としみじみ思いながら仕上てました。 最近生きていることが大変面白いです。面白すぎです。 いえ、別に、特になにがあったわけでもないのですが。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大感激!『プチ・ファーブル熊田 千佳慕展』

松屋銀座のプチ・ファーブル 熊田 千佳慕展に行ってまいりました。(東京展は終了してしまいました) どこかで絵を目にしたことはあるとは思うのですが、お名前を聞いたのは初めてです。 実は虫は不得意分野ということもありまして、無料招待券をもらっても「うーん…」と思ってました。 原画を拝見した感想: 「すばらしい!!」 {%花火…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『水木サンの幸福論』を読む

『水木サンの幸福論』を読みました。そう、あのゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるさんの自伝です。 有名なゲゲゲ…ですが、正直なところ、私は小さい頃からあまり好きじゃありませんでした。 だって、気色悪い!かわいくない!(ファンの方、すみません) 相変わらず私の図書館通いは続きますが、借りる本は特にテーマは決まってなく、その時の直感、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新宿アイランドタワー:Part 2完成/『時をかける少女』

新宿アイランドタワー:Part 2完成しました。 なぜかあまりフツーに塗る気分ではなく、“LOVE”を強調するように塗ってみました。 昨日偶然TVで放映していたアニメ版の「時をかける少女」を観ました。途中からですが。 アニメ版が存在していたのを初めて知りました。 最初美しい背景画にみとれてしまっていて(またかい) 途中から…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

50年後の東京に捧ぐ

善福寺の逆さイチョウ×東京タワーの絵、完成しました。 色塗りの時のBGMは『ALWAYS 3丁目の夕日』。 舞台背景の昭和33年、私はまだ生まれていません。 現在に比べ、物質的に恵まれていなかったにもかかわらず、凄く羨ましく感じたのはなぜなのだろう…。 「本当の豊かさとは?」何か大切なものを教わったような気がしました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

グループ展、終了です。

銀座ミレージャギャラリーでの展示が無事終了しました。 ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。 そしてギャラリーのオーナー大城ご夫妻さま、出品者の皆様、 素敵なご縁に感謝です。 出品者の方は東京在住は私含め2名のみ。地方の方のパワーにびっくりしました。 皆さんとってもいい方で、また一緒にできたらいいね、と〆…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

額装屋さんにて、嬉しいお話

もうすぐ銀座ミレージャギャラリーの展示がはじまります。(詳細はコチラ) 週末、最終確認で額装屋さんのM工房さん(HPなし)までいってまいりました。最近ではすっかりスケッチ仲間御用達になりましたね。 今回、いろいろと細かいリクエストを言って、新しいデザインの額を作ってもらいました。 これが、素晴らしい出来栄えでして!{%キラキラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『受け容れる』+N先生展示+門下生個展へ。

先日全盲のピアニスト・辻井伸行(20)さんが日本人初、世界的コンクールで優勝しました。 インタビューの質問 「一日だけ目が見えるとしたら、何が見たいですか」 答えにいたく感動してしまいました。 「1番は両親の顔。あとは星や海、花火が見てみたい。でも、 今は心の目で見ているので充分満足してます。」 実は私のここ数年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

N先生が決めた東京の中心を描く。(追記あり)

N先生が勝手に任命した、…もとい、決定された、東京の中心?をスケッチしに行きました。 発端は「東京人間図鑑」です。 約20年前のN先生の本ですが、お気に入りの内の一つです(…ってえらそーに語ってますが、実はN先生の本、全部読んでません。すみません先生!) すごーく楽しそうに描かれているのが伝わってきます。 私がい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東京タワーを描きました。いい一日でした。

麻布十番に行きました。 すっごく全紙で描きたいところがあり、よし!と思ったら… 全紙忘れた~。 さすが、病み上がり。いえ、ただのおっちょこちょいです…。スケッチ欲、一挙にクールダウン(笑) 気を取り直し、コピー屋さんに入り、近くに画材やさんがないかどうか確認(全紙があれば買って…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅とカップル

羽根木公園の梅です。 見頃はすっかり終わっていましたが、この木はなぜか可憐な花を咲かせていました。 私に描かれるのを待っていてくれたのかしら~(笑) と、おめでたいことを考えながらスケッチしていると、どう見積もっても80歳は過ぎているだろうというカップルを発見。 日本人にはめずらしく、手をしっかりつないでらっしゃいました…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

荒井良二展行ってきました。

世田谷文学館で開催中、荒井良二展に行ってきました。 (画像はトークショー中の本人。全く似てない、すみません…。) いつもオカタイ企画が多い文学館ですので、今回の展示はちょっとびっくり。 この展覧会を知ったのは地元の図書館で。「なんだ?このチラシ!」 めずらしく、封筒の形をしているのです。 トークショーでもその辺のエピソ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「好きなことだけやればいい」と「アシュリー」

図書館で本を借りるのが好きです。 理由: ・家にモノが増えるのが嫌、図書館を自分の書庫だと思えばいいと思っている。  (でも夫は1回しか読まないだろうというテの本でも買ってくる派、狭い我が家はすぐ本で溢れかえります) ・タダで本が読める(←これが一番か?(笑)) 特に深く考えず、ジャンルも問わ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

永沢まこと賞受賞!!

2008年度永沢まこと賞を受賞させていただきました! メモ(見苦しくてすみません!)は2003年NHKの永沢まことさんのドキュメントを偶然見たときのものです。 日付から察するに、上の子生後1ヶ月。多分だっこしながら観ていたのでしょう。 これが私の原点。汚れてますが(笑)大切なお守りです。この時はこんな日がくるとは夢にも…
トラックバック:0
コメント:117

続きを読むread more

「産婆のおスミちゃん一代記」永沢寿美著を読む

いわずと知れたN先生お母様の本です。 私事ですが、2003年に長女を助産院で出産していることからすんなり話に入ることができました。 (2007年生まれの長男も助産院予定でしたが、出血のため早産、今流行り?の「妊婦受け入れ拒否」で都心の病院まで搬送された) NHKの朝の連ドラの候補に挙がっただけあり、大変読みやすく、一気に読んで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ありがとう2008年、こんにちは2009年♪

皆様あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 世間的には“暗”がたちこめていた2008年ですが、 私的にとっては「初個展」をさせていただいたこともあったり、家庭内の状況でも変化があったりと、大変「濃い年」となりました。 個展をやって改めて感じたのは、人間って一人では生きていけないのだなあ、ということ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東京タワー③:「塁に出る。」

東京タワーによりお近づきになるため、近くまで行くことにしました。 しばらくウロウロしましたが、なかなか描きたいポイントが見つかりませんでした。 描くために出かけて描けなかったこと、今まであまりありませんでしたが、せっかく来たけれど、無理して描いても仕方がないので帰ろうと思い、回れ右しました。 …と、こういうときにいいポイントが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京タワー①:すごいぞ!スカイデッキ

六本木ヒルズ、屋上スカイデッキに行ってきました。新スポットに疎い私は、六本木ヒルズも初めてです。 スカイデッキ、すごい! 目線に雲があるのです。神様になった気分です。 一瞬このまま死んでもいいかも、と思いました(笑)  ↑オーバーですが、最期の景色がこれでもいいかも、と思ったのは事実です。 全紙どころか、スーパー全紙、いや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tokyo Disney Seaへ!+永沢まことトークショーへ!

①約3年ぶり、TDSへ行ってきました! 早いもので今年は25周年。私は並ぶのが嫌いなので、平日しか行った事がありません。 今回は前回乗り逃したループコースターに乗れて大満足♪いやー天辺から見た夕景、気持ちよかったです! 日が暮れるととたんに寒くなります。水と火のショーが始まる前に早…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『「売れセン」なんか、吹っ飛ばせ~!』完成+『長生きの秘訣?』(後編)

①先日大反響?のあった日記の絵、完成しました。 気付けばまっくろくろすけになってしまった真ん中の幹。 上からアクリルやらパステル…ようやく浮き上がってきました。 こういう朽ちた木、大好き。描かずにはいられません♪ そして、最近気付きましたが、 光線が好き 。実際このように光っていたのですが、絵の中で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

生きててよかったー♪

N先生門下生の巨匠?I氏の個展に行ってきました。 I氏は毎年個展をされていますが、相変わらず、凄い。全てが凄い。 毎年開催されるだけで尊敬なのですが、枚数も多いし、だからといって、手抜き一切なし。1枚1枚が丁寧。ついでに開催場所も一流どころ。 平日の午前中ならゆったり観ることができるだろう、と思いきや、結構な人出でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長生きの秘訣?

ドキュメンタリー番組、地球ドラマチック『クワイア ボーイズ』 を偶然、観ました。 概略: スポーツの名門校として有名な、イギリスの男子校ランカスター校の生徒たちにとって、人前で歌うことなんて、チョ~恥ずかしい!!   そこに乗り込んだのが、ロンドン交響楽団などで合唱団の指揮者として活躍してきたギャレス・マローン。  合唱なん…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

嬉しいことも、あります!

またまた谷中に行ってきました。 スケッチ?いえいえ、実は、メインの用事は、 公募展で落選した絵を取りに行きました! 実は同じスケッチ仲間のMさんも落選していたことがわかり、二人で慰め合ってました(ははは) 取りに行った会場は、広ーい倉庫のような場所。今日は落選者のみの搬出日、ということで、会場はさ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

谷中を描いてみて思ったこと。

初めて谷中に行きました。 東京の西、都下育ちの私としては、山手線の半分から東側は別世界、といったところです。 というわけで下町は大変緊張します!もともと引っ込み思案だし(授業中挙手できないコドモでした)。 感想: 変な言い方ですが、「生」を強く感じました。 人間らしく、生きている。根っこが強そうな印象です。 ご近所の直接…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more